リンク集

2010年05月04日

節税対策!不動産投資。ワンルームマンション経営するなら今!

よく見かけるワンルームマンション。

実は各部屋ごとにオーナーが違います。

ごく一般的なサラリーマンがオーナーってことがほとんどなんです。

ではなぜサラリーマンがオーナーなんでしょう?


だいたい1500万ぐらいの物件を30年ローンで買うのが一般的です。


ローンを組んだら返済がありますよね。

だいたい5〜7万ってとこでしょうか。


でもこの物件は自分が住む部屋ではなく人に貸すための部屋です。


ということは家賃が発生します。

つまりローンの返済は家賃でまかなえるのです。

もし空き家になってもマンションの販売会社が家賃保証してくれるとこがほとんどですから心配いりません。


人に貸すマンションを持つことで帳簿上は赤字になります。


しかしこれはあくまでも帳簿上のことです。

マンション経営することでいろんなことが経費で認められます。

それらを確定申告することによって、


払いすぎていた税金の1部を取り戻すことができるのです。

いわゆる節税対策です。


普通のサラリーマンとしてはいいおこづかいになりますよ。


またローンを払い終われば返済も終わります。


ということは家賃収入は丸々自分に入ってくることになります。

それも半永久的に。


将来年金がたくさんもらえないのではと世間でいわれています。

マンションという財産をもつことで将来の私的年金として使うこともできるのです。


このようなマンション経営は頭金なしかわずかな頭金ではじめることが可能です。

つまり自己資金なくてもローン審査に通れば気軽にマンションのオーナーになることが可能なんです。


例をあげると、

年齢20代〜30代で年収400万代以上なら審査に通ると思われます。


経営といってもほとんどの方が知識がありませんので販売会社の方がすべてやってくれることがほとんどですので心配はいりません。

けして怪しいインチキではありません。

法律にもとずいた法のからくり、

あくまでも節税対策のひとつなのです。

若くしてマンションのオーナー・・・いい響きでステイタスを感じませんか?


始めるのは金利も安い今がチャンスです。


┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
┃不┃┃動┃┃産┃┃投┃┃資┃┃始┃┃め┃┃る┃┃な┃┃ら┃
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
資産運用の基礎を身につけないで運用を始めるのは、
教習所に通わずに無免許で、高速道路に出るようなものです!

不動産投資に必要な知識が体系的に身に付く!不動産投資の学校

http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1CCZYR+AUKDMA+1IRY+ZT0BN
☆彡━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ミ☆
posted by 管理人 at 05:35| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。